×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

VBA(マクロ)でIE操作の自動化

こちらはExcelVBAを使用して、InternetExplorer(IE)の自動操作が出来るようになる為のVBAの基礎を紹介しているサイトです。
MicrosoftOffice系のソフトを自動操作する方法なども、今後解説していけたらなと思ってます。

InternetExplorerのバージョンは10、Excelのバージョンは2013と2016を使用してます。

ツイッターやmixiよりコメントやメッセージなど頂ければ、わかる範囲でしたら回答、作成出来たらと思いますのでお気軽にコメントやメッセージもくださいね。

もしよかったらお気に入り登録やSNSなどもよろしくお願いします。

ページリスト

Sample集
1.IE操作用テストページ
2.フォームの入力【コード】
3.表の取り出し【コード】
4.IE操作用テストページ【HTML】
5.リストからのリンク、テストページ
6.ユーザーフォーム【コード】

VBAの基礎知識
1.VBAを始める準備
2.VBAとは?
3.セルやワークシートの指定
4.セルの範囲選択と可変式選択
5.VBAの演算子
6.VBAの基本文法
7.VBAの基礎用語

VBAのプロシージャ
1.VBAの書き始め【Sub】
2.VBAの書き始め【Function】
3.Functionプロシージャの応用
4.Subプロシージャの呼び出し
5.ワークシートイベント

VBAの変数
1.変数宣言【Dim】
2.変数のデータ型
3.変数の代入

VBAのステートメント
1.繰り返し【For】
2.もしも○○の時【If】
3.繰り返し【For Each】
4.繰り返し【Do While】
5.繰り返し【Do Until】
6.もしも○○の時【Select Case】

IEの自動操作
1.IE自動操作
2.IE操作【IE起動~読み込み】
3.IE操作【inputタグへの値の入力】
4.IE操作【リスト選択~送信ボタン】
5.IE操作【表の取り出し】

Outlookの自動操作
1.Outlookの自動操作

JavaScript(個人メモ)
1.リストメニューからのリンク
2.便利なアドオン

PowerShell(個人メモ)
1.準備中

ユーザーフォーム
1.ユーザーフォームとは?
1.ユーザーフォームの基礎